犬の口臭!病気なの?

なんでこんなに臭いの・・・動物病院で聞きました

我が家ではトイプードルを飼っています。飼っているではないですね。家族ですもんね!
とっても可愛い子(←親バカ)なんですが、ある日突然アレ?なんか、この子口臭い・・・
かわいそうですが、生ゴミのような臭いでした。トイプードルに限らず、犬のコミニュケーションのひとつ。

 

向こうから、めいっぱいしっぽを振って走ってきて・・・

犬の口臭,犬,口臭


そうです!顔を近づけるとペロペロです!可愛いですよね!

 

私も大好きな愛犬とのコミニュケーション
ある日を堺に少なくなりました・・・

 

そうです。顔を近づけることをしなくなりました。
時々、臭いの確認をするために顔を近づけてみるんですが・・・生ゴミ・・・

 

なんで!なんで!こんなに可愛いのに・・・こんなに臭いの!

 

 

動物病院で聞きました

予防接種、調子の悪い時にお世話になっている動物病院で聞きました。

 

犬の口臭の原因は大きく2つだそうです。
ズバリ!歯周病 と 腸内環境の悪化 だそうです。

 

歯周病って犬にもあるようです。あと腸内環境の悪化って難しいですよね!
それと、我が家の愛犬の口臭の原因ですが、実は原因は特定できません。
でも結果から発表しますとめでたく口臭が少なくなってきています
少なくとも、あの生ゴミの臭いはありません。顔を近づけることも抵抗ありません。コミニュケーションもバッチリです。

 

動物病院でたまたま見た雑誌に載っていたんで、先生に相談し試してみたのがこちらです。
よかったらご覧になってくださいね!

 

 

 

原因その@ 犬の歯周病・・・口臭の原因は細菌!

まず歯周病とは?ですが、歯のまわりの組織(歯周組織)の病気で、細菌によって引きおこされる感染症なんです。

 

健康な犬は口臭がほとんどないようです。
犬は免疫力が高いので、口に入ったウイルスや悪い細菌をやっつけるみたいです。

犬の口臭,犬,口臭

 

その代わりに多いのが歯周病らしいです。
3歳以上の犬の80%が歯周病になっていると言われています。
えっ!ショックですよね。

 

なんで歯周病が多いのか?といいますと・・・
歯の表面に、だ液の中の糖タンパク質が付いて、それが細菌のすみかになるようです。
この細菌のすみかによって歯垢(プラーク)が増えます。

 

歯垢は細菌のかたまりで、歯垢1mgの中に細菌数がびっくりの10億もいるようです。
(ちょっと引きます)
そしてこの細菌が口臭の原因の一つになってるんですね。

 

歯周病を放っておくと大変!

あごの骨が折れる。目の下に穴があく・・・怖・・・
歯垢は2日くらいすると歯石になってしまいます。この歯石がまた大変で、表面がザラザラしているので
歯垢が着きやすくなってしまします。
この悪循環になってしまうと、歯肉の炎症を引き起こし、さらに歯を支えている骨も溶かしてしまうんです。

 

こうなってしまうと、口臭だけの問題ではないですが・・・怖いですね。
逆の見方をすると口臭は歯周病のサインかもしれません。
でもこれは、人間も同じなので気をつけなくては!

 

原因そのA 腸内環境の悪化

もう一つの原因が、腸内環境の悪化です。
腸内環境の悪化と言われてもピンとこないですよね!

 

簡単に言ってしまうと腸の働きが良くない状態ということなんです。
これも人間と同じなんですが、善玉菌・悪玉菌って聞いたことがあると思います。

 

どうみても、善と悪なので、善玉菌のほうが良い菌であることはわかります。
そうなんです。腸内バランスで、善玉菌が減り、悪玉菌が増えると口臭の原因になってしまいます。

 

この腸内環境が悪化してしまうと、臭いの原因となる有毒物質が生成されやすい環境となってしまい
この有毒物質がまた大変で、血液に吸収され、呼吸する際その臭いが吐き出されてしまいます。

 

悪玉菌が増えると・・・

悪玉菌が増えるとどうなるのでしょう?
悪玉菌は脂肪、タンパク質、アミノ酸を分解するとアンモニアや硫化水素などを生み出します。
このアンモニアや硫化水素は有害物質で、そうです。あの臭いの原因になるんです。

 

これが、私の表現ですが生ゴミのような臭いの原因になります。

 

はじめは口臭だけを考えていました・・・

 

愛犬の健康管理は飼い主の責任

お恥ずかしい話ですが、はじめは口臭が気になり、色々口臭対策の食べ物やサプリメントなどを探しました。
結局、かかりつけの獣医さんもお使いになられていたサプリメントにたどり着きました。

 

世界中に同じようサプリメントはありますが、個人的に日本で製造されているところも安心でした。
そして勉強になったことは、口臭は愛犬の健康につながっているということでした。

 

愛犬の口臭は健康のバロメーターですね!

 

以前、獣医さんに言われて忘れられない言葉があります。
わんちゃんは、少々、いや結構、痛くても鳴いたりしないんですよ。
相当痛いときにだけ必死な鳴き声で鳴くんですよ。

 

これは関節炎だったときに獣医さんにみてもらったときの話です。
数日前から少し元気がなく、それでもシッポを振りながら足をかばうように歩いてきてくれてたんだと思い返しました。
たぶん相当痛かったのに、私たち飼い主に癒しをくれてたんですね。

 

私たち飼い主がしてあげられること・・・
やっぱり、人間と同じです。健康をサポートしてあげないと!
ペットフードだけに頼っていたらダメですね!

 

>>愛犬のお口とお腹の健康をWサポート

 

 

 

臭いつながりで・・・

我が家のトイプーは時々やらかしてくれちゃいます。
トイレはちゃんとしているんですが、時々OBや、えっ!とおもうところでトイレしてくれちゃいます。
ペットショップで売ってる消臭スプレーとか色々試しましたが、なんだか臭いを広げているだけ?というものもあります。
結局、最後は水雑巾で臭いが消えるまでゴシゴシと・・・

 

臭いって分解しないと正確には消えないようです。
で、押し売りでも何でもないですが、コレいいよ!と思う我が家で重宝しているアイテムをご紹介します。
(特にフローリングで使用しています)
なんと言ってもお財布にやさしい!これだと思います。よかったらご覧下さいね!